2018年06月20日

【京都 伏見区 日本酒】伏水酒造小路

伏水酒造小路

BE888CB0-B315-4536-99BB-E0D91E6413E6.JPG


伏水酒造小路の特徴

1700円!17蔵元の日本酒を利き酒♪
・利き酒カウンターの周りのお店から出前?
・小路を思わす空間でほんのりくつろぎ♪


伏水酒造小路のフォトコーナーへGo!

スポンサードリンク





メニュー


伏水酒造小路の紹介

今回は日本酒の産地として名高い京都伏見にある伏水酒造小路の紹介です。

伏水酒造小路は京阪本線 伏見桃山駅から大手筋商店街を西へ。
アーケド街を抜け直ぐ左に曲がると南に続く納屋町商店街。
その納屋町商店街を少し進んだ左側に伏水酒造小路があります。

伏水酒造小路の特徴は長さ23mカウンターで、伏見酒造組合17の蔵元で造られる日本酒を約100種楽しみながら、カウンターの周りにある本格和食からラーメンまで揃ううまいもん専門店で出前が楽しめます。

D1FD29AF-29E8-4AD1-9897-243B256E1577.JPG        B0DB0637-D08F-4CBE-AFE5-F620ECBC4B4B.JPG

お店は7店舗お料理 きつや 橘家らーめん 門扇 伏水酒蔵店の他、厳選した地鶏や国産牛の炭火焼が味わえる伏水89丁目食堂、本場、博多出身の店主が手掛ける名物料理が揃う伏水 焼鉄、あっさりとした出汁が決め手の肉吸い専門店肉吸い・もつ鍋 むかし屋、パスタや生ハムの3種盛といった多彩なアラカルトに、ワインも楽しめるBAR BANA

この7店舗が昭和の下町の路地の様に並び、各店舗からそれどれラインナップされたメニューを選び出前することができます。

C99F01FF-F549-4B10-A373-A42B2DA5D79E.JPG

特にオススメなのは、17蔵元の日本酒を利き酒できる『十七蔵の利き酒セット 粋酔』。

各蔵元が選んだ代表的なお酒の銘柄を楽しめます。

この『十七蔵の利き酒セット 粋酔』の中には、単品の注文だと小グラスで1杯300円位から、銘柄によっては1000円代のものもあり、それが1700円!とかなりお得です。

733E0459-B34E-466C-B3E3-E77EB9274AF7.JPG

今回僕は、『十七蔵の利き酒セット 粋酔』と各お店のラインナップされたメニューを出前し楽しみました♪

9E89C21D-CE69-46CC-B519-6C50C40814BE.JPG

近くのオススメスポット

伏水酒造小路情報

《営業時間》
11:30~23:00(last order 22:30)

《定休日》
火曜日

《電話番号》
075-748-8831

《お店のURL》
http://fushimi-sakagura-kouji.com

《駐車場》


《最寄のP》

《住所》
京都府京都市伏見区平野町82-2

Googleマップは地図をクリック!
<IMG_0380.PNG/a>



スポンサードリンク





posted by sou at 06:38| Comment(0) | グルメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。